ゴキブリの嫌がるもの

乾燥・光・熱・寒さ

ゴキブリは乾燥したところを嫌います。その理由はゴキブリは餌がなくても1か月は生きられるのですが、水分がないと1週間と生きていられないからです。そして、光などの明るいところを嫌います。夜、暗いところに出没するのはそのためです。

熱のは、ゴキブリの種類のよっては30℃になるとかえって活発するゴキブリもいますが、普通のゴキブリはあまり暑いところをきらいますので、そのためにも夜出てくることが多いのです。

寒さは、基本的にゴキブリ類は日本の寒い冬は苦手とされています。そのため、昔は北海道や長野県の寒いところなどはゴキブリがいなかったものですが、今は地球温暖化の影響もあり、寒い地方にでるようになり、生態も変化しています。

反対にゴキブリの大好きな場所は、【ゴミや汚れの多い場所】【 物が一杯に置かれた狭い場所】【 壁に設置された棚やほこりが溜まりやすい場所】【冷蔵庫や大きな棚などの裏側】【掃除をしない衛生な場所】があげられます。これらの部分のゴキブリ駆除を行うことでゴキブリ追い出せます。

以上のほかに、ゴキブリの大好きな、意外な場所がありますので参考にしてみてください。【エアコンの中】【自販機の下や裏】【電化製品や機械の中】【庭やベランダの植木などの樹皮の隙間】【庭やベランダの植木などの鉢の裏】【鴨居の隙間】【電化製品や機械の中】【壁のポスターの裏】などですが、こうしてあげていくとゴキブリはどこにでも生息してしまうという感じですね。恐るべきゴキブリです。