ゴキブリの嫌がるもの

新築中は繁殖しない?

新築中は繁殖しないといわれていますが、その理由は白蟻駆除剤の影響で、ゴキブリも嫌うからのようです。

しかし、新築中の家こそしっかりゴキブリ駆除をやった方がいいようです。近所のお宅で新築中の時、その家のご主人がゴキブリの死骸を発見しました。この死骸をそのままにして家を建てたらダニの餌になって家じゅうダニだらけになってしまうと心配しました。そこでそのご主人は、夕方会社から帰ると必ず建築中の現場へ行って、おがくずほかのゴミを掃き集めて綺麗にしていました。大工さんも一応は掃いて掃いてはくれるでしょうが、大金をはたいてのマイホームですから、ダニやゴキブリの発生する家にはしたくありません。工事が大体になるまで頑張って掃き続けていました。

そのお宅だけでなく、新築中のマイホームのゴキブリを発見する人はよくありますし、新築してすぐに、かなり弱ったゴキブリを発見している人もいます。新築中の材料などを段ボールで包んでいることは多くありますが、段ボールはゴキブリが大好きなもののひとつですからたまりません。ゴキブリのかっこうの餌となってしまいます。

新築してからも、宅配便等で段ボールに入れられて物が送られてきます。段ボールはゴキブリだけでなく他の害虫にとっても居心地の良い住処となってしまいます。

新築で綺麗だからと言って安心してはいられません。しっかりゴキブリ駆除対策をやる必要があります。

ある人は、築30年の家に住んでいるお母さんが、ホウサンが入ったゴキブリ駆除剤を玄関に置いてあったので、それを真似て置いたところかなり効果があると言っていました。