ゴキブリの嫌がるもの

ゴキブリが嫌いな匂い

ゴキブリぶりが嫌いな匂いというのがあります。それは、ハーブなどですが、ハーブはゴキブリだけでなく、蚊も寄せ付けませんから昆虫除け対策として庭などに植えておくことをお勧めします。私たち人間にとっては良い匂いで、そのうえゴキブリ駆除までできるのです。さらに言えばペパーミントや、アップルミントは糖尿病の予防や改善にもなるのです。

ミントもキライなゴキブリですが、しかし、石鹸まで食べてしまうようなゴキブリです。すぐに匂いが飛んでしまうので、「はっかのう」というハッカの結晶が売られていますのでそれを使ってみてください。日本で使われているミントを凝縮して固めたものです。

日本のハッカは世界品質で香りが強く海外では高額で取引されていますので、海外製品

ゴキブリが嫌いな匂いにはポッカレモンもあります。ゴキブリは、レモンの香りに弱く、レモン汁をかけると体がマヒしてしまうほど嫌いだそうです。レモンでもいいですが、簡単な方法として、ポッカレモンを霧吹きに入れて、玄関や排水溝などのゴキブリが出没する場所に吹きかけておくと効果あると言われています。殺虫剤のように人間の体に害がありませんし、特に赤ちゃんのいるお宅などではおススメです。殺虫剤ほどの強い効果はありませんが、健康が第1番です。

ただ困るのは、ポッカレモンもレモンも他の昆虫も呼んでしまうことです。我が家では、オレンジの皮が流しにあれば、アリさんがすぐ来て、レモンの皮の裏側の白い部分に群がっています。ほんとうに10分も経たないうちにどこからともなく集まってくるのですから驚きます。

というわけで、我が家ではもっぱらペパーミントをおいてゴキブリ駆除としています。