ゴキブリの嫌がるもの

超音波

昔、我が家に大量にネズミが発生したときに、困って超音波のネズミ除けを買いました。ネズミが嫌いな超音波を出すのでネズミを寄せ付けないという機器でした。人間にはその音波がわからないし、害がないというもので、その当時で1万円ほどでしたが、効果のほどはさっぱりなく、相変わらずのネズミの騒ぎでした。

今またその超音波がゴキブリ駆除に効果があるとして売り出されています。レストランや食品産業、病院、食堂、倉庫業、農業法人など食品を扱っている産業他、ペットショップ、美容院などでも使われているようです。一般家庭でも使われていますが、一般家庭向けにはホームセンターなどで、5000円ほどで売られているようです。

効果のほどが今一つわからないのが難点なのですが、使った人のなかには、「ゴキブリが超音波機のすぐ脇を走り抜けたので驚いた」という人もいます。駆除してくれるはずの超音波機もあまり効かないのかなと思ってしまいます。しかし「駆除」と言う目的から見れば簡単にゴキブリ対策ができることと、殺虫剤などのように人間の体に害がないということが魅力です。

しかし、ほんとうに効果があるのかが疑問視されながらも、この超音波を利用した「ゴキブリ撃退器」は日本国内で20年間で約60数万個という商品が今も売れ続けていると言います。

ゴキブリ撃退機から出る超音波はペットにも害がないとしていますし、ペットショップでも使われていますが、ただ、これを使うようになってペットに落ち着きがなくなったなどといいうようなことがあったら、ご使用をお止め下さいという注意書きがあります。人間より動物の方が音には敏感だからなのでしょうか。