ゴキブリの侵入口

玄関口

ゴキブリの侵入口のトップは玄関です。ライオンがゴキブリに関する意識調査を行ったのですが、その結果がでています。それによると、回答を寄せた主婦や独り暮らしの男女の9割以上もの人が、屋外のゴキブリが何らかの経路で自宅に侵入してくる可能性をはっきりわかっているのにもかかわらず、8割の人がなにも対策をしていません。

ゴキブリは外から侵入してくるのに、家の中だけをせっせと綺麗にしたりゴキブリ駆除をしても効果があがらないのです。

ゴキブリの侵入経路のトップの玄関付近は恐怖の場所です。ですが、玄関の開け閉めをしないわけにはいきませんから、隙間だけは塞いでおくようにしましょう。ゴキブリはほんのわずかでも侵入してきます。チャバネゴキブリなどは、たったの5ミリの隙間があれば入り込むと言われています。

ホームセンターにも、100円ショップなどにも隙間テープが売られていますから、そういったものを利用してきちんと塞いで下さい。また、玄関ドアの開け閉めの際には、ゴキブリの侵入がないか、チェックするように心がけるとか、最近では、「待ち伏せ効果」のあるゴキブリ対策スプレーが販売されています。このようなゴキブリ対策用のスプレーなどを散布してドアの隙間に隠れさせないようにしてしまいます。

玄関からの侵入を防ぐには、玄関付近の清潔がかかせません。つねに清潔を心がけるようにするとゴキブリ対策の効果も上がります。そして、時々漂白剤を薄めた液を玄関内から外へ向けて流すなどをして消毒をします。

また、植木鉢もゴキブリのかっこうの住処になります。できれば玄関周辺には植木鉢などは極力置かないようにしましょう。