ゴキブリの侵入口

配水管・排水口

ゴキブリは、吸気、排気口からの浸入よりも、配水管を伝わって入ってくる可能性のほうが、高いといわれています。配水管が出ている床に穴が開いていますが、配水管との隙間が2~3mm開いていたりすることがあります。これではゴキブリなどは簡単に侵入してきますから、このような部分のゴキブリ駆除対策が効果があります。

家の中にはゴキブリの侵入経路となる排水口がいくつもあります。場所は「台所」「洗面所」「風呂場」「トイレ」などですが、ゴキブリにとって必要不可欠な水が豊富にありますし、簡単に手に入るという環境のため、このような水場を好みます。それが汚い水であろうとゴキブリにとっては関係がありません。

キッチンなどは、水だけでなく食べ物のカスも一緒に流れてきますから、ゴキブリにとっては最高の場所であり、最高のレストランそのものです。ゴキブリにこんなご機嫌な場所を与えていいはずがありません。

食事の支度や片づけが終ったら、とにかく水気をふき取り乾燥させます。漂白剤を薄めた液をシンクに流す人もいますが、こうすることで食べ物のカスとニオイを除去できます。ゴミ受けの中は綺麗にし、生ゴミを残しておくことは絶対さけましょう。台所の片付けが終了した時点で、ゴミ受けは空にする癖をつけて下さい。

そして洗面所ですが、ここにもゴキブリの喜ぶものがたくさんあります。食べかすが挟まっている歯ブラシ、ゴキブリが喜びます。そしてゴキブリが触れた歯ブラシで自分の歯を磨くなんて、想像しただけでもゾッとしますよね。綺麗にしておきましょう。

洗面所は水が飛び散っている可能性の高い場所ですから、使うたびに、飛び散った水分はふき取る癖をつけておくと、ゴキブリ駆除に役立ちます。

お風呂場に落ちた髪の毛や石鹸カスなども綺麗にしておかないと、ゴキブリが喜びます。お風呂場は綺麗にしておくことと、乾燥させることが重要です。

そして最後に大事なこと、排水口用の洗浄剤を使って排水口を綺麗にあらいます。排水口用の洗浄剤は、ニオイも、ゴキブリの嫌う漂白剤に近いですし、餌となる髪の毛や石鹸カス、湯垢などを溶かしてくれます。ゴキブリ駆除に非常に大きな効果があります。